Q&A:(問題)日本に在留している外国人を雇用する時に気をつけるべきことは何ですか?

目次

(答え)

➀ 在留カード等で、外国人の在留資格・在留期限・就労制限の有無を確認します。

② 「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」の在留資格は、就労(職種)制限はありません。

③ 就労ビザである場合には、職務内容がその就労ビザの在留資格に該当しているものであれば就労が可能です。

④ 「留学」や「家族滞在」ビザは、在留カード裏面に「資格外活動許可欄」に許可スタンプがあれば、許可の範囲内で就労が可能です。 ※ ただし就労に制限があります

・働けるのは週28時間以内です。

「留学」ビザについては、在籍する教育機関の長期休業期間中は1日8時間まで働くことができます

・風俗営業関連での就労はできません

・「留学」ビザについては在学中のみ可能で、卒業後は就労できません

目次