(問題)来春卒業予定の留学生の採用を予定しています。就労ビザが下りてから内定を出すのか、内定を出してから就労ビザを申請するのか、どちらが先なのでしょうか?

(答え)

内定を出してから就労ビザを申請する順番が正解です。

就労ビザがない外国人を採用することに抵抗感があることから、留学生が就労ビザを取得してから採用とする順番だと思われている採用担当者様がいらっしゃいます。

しかし留学生が留学ビザから就労ビザへ変更する場合、就職先が決まっており雇用契約書または内定通知書がなければ入国管理局はビザの変更を許可しません。よって先に就職先が決まっていることが、就労ビザが下りる条件となるわけです。

在留資格変更許可申請時には雇用契約書または内定通知書のコピーは必須書類です。変更申請時までに必ず用意しましょう。

目次